井戸水検査

分析の目的

井戸水を飲用水として供給する使用人数が100名未満の場合は水道法では水質検査が求められていません*。また、飲用に用いない場合は、飲用井戸に当りませんので検査は不要です。ただ、飲用に用いる場合は、使用が長期に渡るため健康に影響を与える可能性もありますので、水質検査をお勧めします。飲用井戸について、熊本市のページに記載されていますので、ご覧ください。

 

地下水は環境が変わることにより水質が変化する可能性があります。水の濁りや臭い、色が今までと違うなど異常に気付いたら使用を中止し検査を行ってください。 *それぞれの地域の条例で規定されている場合がありますので、ご確認ください。

​採水・サンプリング

​お持ち込み

お問合せ、ご依頼からの流れ

ご相談

お電話

​メール

​お見積もり

分析作業

報告書お渡し

​お問合せ

Tel  : 096-286-1311
Fax : 096-286-1312