環境水調査

  

分析の目的

 

 環境水とは、我々を取り巻く環境にある水の総称で、海域、河川、湖沼、地下水を指します。環境基本法(平成5 年11 月19日 法律91)第16 条第1 項の中で、「政府は、大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染及び騒音に係る環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保護し、及び生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準を定めるものとする。」とあります。 
 土地の形状の変更、工作物の新設その他これらに類する事業を行う事業者は、その事業に係る環境の保全について適正に配慮することが必要です。

 

 

測定機関としての取組み

  1. 当社は、海域、河川、地下水などの環境分析について豊富な経験と実績がございます

  2. 熊本県内だけでなく九州全域で対応しています。

Tel  : 096-286-1311
Fax : 096-286-1312

お問合せ、ご依頼からの流れ

ご相談

お電話

​メール

​現地調査

お見積もり

実施計画書

​提出

​採水・サンプリング

分析作業

報告書お渡し